資格 1日体験講座 1DAY講座 予約方法
ハーブの魅力 ヴィーナースについて ハーブティーを購入

日本のハーブセラピスト養成講座

日本のハーブセラピスト養成講座|ヴィーナースメディカルハーブラボ

●2019年5月試験 JAMHA日本のハーブセラピスト試験対策講座【東京お茶の水校】


●月曜コース(1日2コマ)
【開講確定】2019年2月18日(月)開講 日本のハーバルセラピスト講座
月曜コース10時~15時(1日2コマ 途中1時間の休憩を含む)
※担当:大石文枝講師(JAMHA認定講師)


・受験形式:選択及び記述方式の学科試験
・認定校で認定講座の修了が必要です

※受験にはハーバルセラピスト合格の資格が必要となります
※一度、修了証を取得すれば何度でも受験できます
※ヴィーナースはハーブの仲間を作ることが出来るハーブスクール。様々なイベントを開催しております(Link:詳しくはこちら

 


日本のハーブセラピスト養成講座概要 [2019年5月試験対策]

月曜コース(1日2コマ)

講座日程(月曜コース)

2019年2月18日開講
講座時間:月曜日午前10時~午後3時(休憩1時間あり)
(第7回のみ 午前10時~午後1時 (休憩なし))
※講座は、大石文枝講師が担当致します

・2月18日(月)第1回第2回 午前10時~午後3時(休憩1時間あり)
・2月25日(月)第3回第4回 午前10時~午後3時(休憩1時間あり)
・3月4日(月)第5回第6回 午前10時~午後3時(休憩1時間あり)
・4月1日(月)第7回 午前10時~午後1時 (休憩なし)

時間 15時間(全7単位 2時間/1単位.3時間/1単位)
受講料

59,000円(税込)

テキスト 2,700円(税込)
教材代/実習費 無し(講座料に含まれております)
※実習で学び作成するもの:屠蘇(とそ)、七味唐辛子、カッコン茶、ハトムギパック、ユズの化粧水(※当校オリジナルユズのハンドクリーム作成も致します。)

講座特典

・日本のハーブセラピスト受講者にはハーブ特典として、弊社販売の商品小袋タイプ(15ティーバッグ/100g以下のリーフタイプ)のものを3種類をプレゼント!日本のハーブセラピストで受講するハーブを実際にご家庭でお飲み頂けます。
プレゼントハーブはこちらからお選びください。
・様々なヴィーナースのハーブティーをお飲み頂けます
・受講中の受講生には、ヴィーナースハーブ1割引き
予約方法
※「2月18日の回」をお選びの上、必要事項を記載の上お申し込みください
※お申込み時の受講料のご決済では、クレジットカード(VISA / MASTER)、銀行振込(三井住友銀行・ゆうちょ銀行)がご利用頂けます
※お電話での本講座のご予約は電話03-5699-3280までご連絡ください(受付:平日10時~17時)
アクセス ヴィーナースメディカルハーブラボ 東京お茶の水校
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-5-20春田ビル2F


・受験形式:選択及び記述方式の学科試験
・受講資格:日本のハーブセラピスト講座はどなたでも受講頂けます。
・受験形式:選択式および記述式の学科試験
・受験資格:ハーバルセラピスト有資格者
※一度、修了証を取得すれば何度でも受験できます
※ヴィーナースはハーブの仲間を作ることが出来るハーブスクール。様々なイベントを開催しております(Link:詳しくはこちら
・日本のハーブセラピスト試験は年2回:5月・11月に実施されます(変更の可能性あり)


【講座内容】
日本のハーブセラピストは、日本の長い歴史の中で、日常生活や行事などで使用されてきたハーブに関する歴史的、科学的な知識を身につけます。
30種類の日本の日本のメディカルハーブと、生活圏や山野などで見かけることのある16種類の日本の有毒植物を詳しく学びます。
日本で利用されてきたハーブの特徴や有用性、さらに法制度と安全性を理解し、正しい知識をもってご自身やご家族の健康維持、増進に役立てることができる専門家を養成する講座となります。

●カリキュラム(全7単位)
1. 日本のメディカルハーブの歴史

2. くらしの中の日本のメディカルハーブ

3. 民族のハーブと地域のハーブ

4. 法制度と安全性

5. 日本のメディカルハーブの活用1

6. 日本のメディカルハーブの活用2

7. 民間療法と具体的な日本のメディカルハーブの利用
※実習で学び作成するもの:屠蘇(とそ)、七味唐辛子、カッコン茶、ハトムギパック、ユズの化粧水(※当校オリジナルユズのハンドクリーム作成も致します。)

●日本のハーブセラピストで学ぶハーブ各論一覧
・日本のメディカルハーブ(30種類)
アマチャ(甘茶)、ウメ(梅)、ウンシュウミカン(温州蜜柑)、エゾウコギ(蝦夷五加皮)、エビスグサ(胡草)、
オオバコ(大葉子)、カキ(柿)、カキドオシ(垣通し)、カンゾウ(甘草)、キキョウ(桔梗)、
クコ(枸杞)、クズ(葛)、クチナシ(梔子)、ケイ(桂)、ゴマ(胡麻)、
サンショウ(山椒)、シソ(紫蘇)、ショウガ(生姜)、センナ、タンポポ(蒲公英)、
チャ(茶)、トウモロコシ(玉蜀黍)、ドクダミ(蕺草)、ナツメ(棗)、ハッカ(薄荷)、
ハトムギ(鳩麦)、ビワ(枇杷)、ベニバナ(紅花)、ユズ(柚子)、ヨモギ(蓬)
・日本の有毒植物(16種類)
ウルシ(漆)、キョウチクトウ(夾竹桃)、クサノオウ(瘡の王)、ジギタリス類、シキミ(樒)、
スイセン類(水仙)、チョウセンアサガオ(朝鮮朝顔)、 テンナンショウ類(天南星)、ドクウツギ(毒空木)、ドクゼリ(毒芹)、
トリカブト類(鳥兜)、バイケイソウ類(梅蕙草)、ハシリドコロ(走野老)、ヒガンバナ(彼岸花)、フクジュソウ(福寿草)、ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)


copyright(c) 2015 ヴィーナース メディカルハーブLABO all rights reserved